トラック買取 4社中一番高い査定額を提示したのはトラックファイブ

私が何社かのトラック買取業者の無料査定を利用してトラックを売却した時の話と、私がトラック売却で注意した点についてお話します。

最近ではトラックを高く売るには、トラック買取業者を利用するのは常識的ですが、ただむやみに査定すればいいというわけではなく、全国でトラックの高価買取の実績がある業者を選定する必要があります。

特に自分が注意した点は2点で、一つは今申し上げた売却先をきちんと選択する事と、もう一つは期限を決めずに、時間にゆとりをもって売却活動を行う事です。特に買い替えの場合、新しい車の兼ね合いもあり、急いで売らなくてはならない事もでてきがちですが、これは失敗する原因です。

車の売却などそう頻繁にある事ではないので、時間をかけて慎重に行わなければ損をしてしまいます。

まずは買取実績に定評のある業者を選定

まず自分はトラック高価買取に実績のある業者を4社選定しました。そしてそれぞれオンラインでの査定をさせ、各社の金額を比べてみました。そしてその中から査定額が上位の3社に絞り込みました。

その3社それぞれに他社の査定金額をちらつかせながら、当初の査定金額を少しでもアップしてもらえるように交渉していきました。この場合、あまり高圧的な態度を取らず、やや控えめにお願いするくらいの態度が効果的だと思います。

自分はお客だという態度は、相手側からすると非常に印象が悪く、やはり人間ですから機嫌を損ねかねませんし、下手したらよそでお願いしますと言われかねず、損をしてしまう可能性もあります。

上手に交渉できれば、何万円か上乗せが期待できます。

トラック買取業者の他社に対する対抗意識が強い点を利用する

自分の経験から言って、トラック買取業者は他店に負けたくないという気持ちが強く、他店の金額を意識して査定金額のアップをしてくれる事が多いです。ですが業者に虚偽の査定額を言うのは禁物です。ばれないとも限りません。

他店に負けるなら当店が頑張って買い取ります、と言う業者が多いのは事実で、交渉力がカギと言えます。

結局、4社中で最高査定額を提示してくれたのはトラックファイブ

実際に自分が買い取ってもらった業者はトラックファイブです。4社中一番の高値を出してくれました。トラック買取専門業者で、業界でも有数の大手です。年間買取数が1万台以上というのもうなずけます。

少し時間はかかりましたが、最終的に大満足の買取価格を引き出すことができ、本当に良かったです。

あえて、トラックファイブ以外の業者名は公表しませんが、複数社でオンライン査定を受けてみることは本当に重要だと感じました。

また、最終的に最高査定額を提示してくれたトラックファイブですが、売却から引き渡しまで非常に迅速に対応してくださり任せて良かったと思います。