近年、インターネットの急速な普及で、パソコン・スマホで生活の中の多くのことができるようになりました。

車の売却も例外ではなく、その便利さとディーラーの下取りに比べて高額で売れることから近年では多くの方がネット利用して車を売却しています。

普通車を売却するサービスには車一括査定サービスというサービスが人気で、ガリバー・アップル・カーチス・ラビット・BIGMOTORなどの有名車買取店に一括して査定申し込みできる本当に便利なサービスです。

普通車に同様に、トラック・重機・バスなどの商用車に関しても、最近ではトラック買取専門業者と呼ばれる商用車を専門に買取している業者があり、最近では海外の発展途上国で日本の中古トラック・中古重機が大人気で需要が急増している影響で全国各地にトラック買取専門業者が多数存在しています。

トラック買取専門業者の無料査定とは?

トラック買取専門業者の無料査定とは電話・ネット・FAX・LINEなどを利用して業者に査定申し込みをするもので、例えばネット査定はトラック買取専門業者の公式ページから査定フォームにトラックの必要な情報とあなたの連絡先を入力するだけで、わずか数分で利用できます。

その後、送信した情報をもとに業者側から、査定依頼した車両に関する簡単なヒヤリングの電話が入り、早ければその数分後に概算の買取価格を教えてもらえます。

業者側が提示した買取価格に満足した場合は、現地での実車の査定を行います。

最初のヒヤリング時に伝えた売却する車両に関する情報に間違いがない場合、最初に教えてもらった買取価格とほぼ同額の価格が提示されるでしょう。

実車による査定で業者側が提示した買取価格に満足した場合は、買取り成立で希望すれば即日現金買取りも可能です。

当サイトでご紹介している優良トラック買取業者の場合、売却後の名義変更等の書類て続くに関しても業者側で責任を持って無料で代行してくれます。

売却後、「社名を消してほしい」「同じ県内で再販して欲しくない」等の要望がある場合は柔軟に対応してもらえます。

無料査定の利用方法

トラック買取専門業者の無料査定ですが、ココではトラックファイブの無料査定を例に利用方法をご説明します。

下記リンクをクリックしていただくと、トラックファイブの公式ページが開きます。

中古トラック買取のトラックファイブ

画像の「ココをクリック!」の部分をクリックします。

クリックしますと次は以下のような画面になります。

郵便番号・都道府県・市町村を入力しましょう。(都道府県は必須項目です)入力し終わると「次へ」をクリックしましょう。

次は以下の画面です。

次はあなたのお名前と電話番号を入力します。

入力が終わりましたら、「確認する」をクリックして入力内容を確認しましょう。

次は以下の画面です。

あなたが売却する車両の種類をトラック・重機・その他から選びましょう

選んだら「次へ」をクリックしましょう。

次は以下の画面です。

これまでの入力内容を確認して、「送信」「詳しく査定」を選びましょう。(出来れば「詳しく査定」を選択しましょう。)

「送信」を選んだ場合は査定依頼完了ですが、「詳しく査定」を選んだ場合は以下の画面に移動します。

メールアドレス・メーカー・車名・型式・車両の形状・年式・走行距離又は稼働時間を入力して「送信する」をクリックすれば査定依頼終了です。

ココで詳しく入力しておくと買取価格の概算価格が早い段階で分かります。

以上がトラックファイブの無料査定の利用方法です。他の業者に関してもトラックファイブの無料査定同様に簡単な入力と選択なので短時間で査定依頼出来て非常に便利です。

ちなみに実際に利用してみたところ、トラックファイブの無料査定利用にかかる所要時間は「詳しく査定」を選んだ場合でもわずか1分47秒で本当に短時間で査定依頼できます。

無料査定は本当に無料なの?

みなさん気になるところですが、「トラック買取専門業者の無料査定は本当に無料なの?」という点ですが・・・

「完全無料です!」

電話・ネット・FAX・LINEでの査定はもちろん無料ですが、現地査定に関しても、出張料・査定料がかかることはありません。

日本全国、すべての地域で無料で利用できますのでご安心ください。

トラック買取 無料査定利用時の注意点

トラック買取業者の無料査定を利用する際に2つの注意点があります。

損をしないためにも「ご売却希望額」の欄は入力しない

トラック買取業者の無料査定の入力欄に「ご売却希望額」という入力項目がある業者があります。これは業者側が「お客様がだいたいどのくらいで売却したいのか?」ということを知るための項目です。

当サイトでは、この「ご売却希望額」の欄に関しては必須項目ではないので入力しないことをおすすめしています。

その理由は、トラックの買取価格は専門的な知識をもった査定員や日々買取相場をリサーチしている人でなければ、買取相場を把握することは難しいそうです。

そのため、売却する側から売却希望額を提示するのは少し危険です。自分が思っている以上に売却する車両の価値が高かった場合、もしかしたら損をしてしまう可能性があります。

もし、どうしても入力する場合は少し高めに入力することをおすすめします。

無料査定を受ける業者選びは重要!悪徳な業者にダマされないように注意!

トラック買取業者は日本全国に数多くありますが、中にはしつこく営業電話をしてきたり、無料査定といいながら出張料を請求してくるような悪徳な業者もあります。

トラック買取業者ならどこでもいいというわけではありません。優良な業者を選ぶ事が重要ですので無料査定を利用する場合、業者選びにはくれぐれも注意してください。