本州最北端に位置する青森県は人口は約130万人、県の面積は9,644㎢です。青森県の産業は製造などの第二次産業は弱く、農業・漁業といった第一次産業が主力産業である。

りんご・青森ねぶた祭・津軽海峡・大間のマグロ・八甲田山などで有名な青森県でトラック・重機・バスを売るなら、全国展開しているトラック・重機・バス買取業者の無料査定をうまく利用して、あなたが売却する車両の買取価格の相場を確認しておくことで損をせずに売却することが出来ますよ!

 高く売るポイントは、少し面倒でも1社だけでなく複数社で売却する車両の無料査定を受けてみることです。そうすることであなたがこれから売却する車両を一番欲しがっている買取業者がドコなのかが分かります!

青森県でトラック・重機・バスを高価買取のトラック買取業者4選!

青森市・弘前市・八戸市・黒石市・五所川原市・十和田市・三沢市・むつ市・つがる市・平川市・東津軽郡・西津軽郡・中津軽郡・南津軽郡・北津軽郡・板柳町・上北郡・下北郡・三戸郡

青森県内の上記地域ででトラック・重機・バスなどの商用車の売却でお困りの方に厳選した優良買取業者を4社ご紹介します。ネット査定が無料で利用できますので、まずは各社のホームページを確認していただいて気に入った買取業者で無料のネット査定を試してみてはいかがでしょうか?

青森県内のトラック買取に対応してくれるお店

青森県内のトラック買取に対応してくれるお店は7軒見つかりました。以下のお店がお住まいの地域にあるようでしたら利用してみるのもいいでしょう。

しかし、地域買取店を利用される前に先程ご紹介した全国展開している大手トラック買取業者で無料査定を利用して、どのくらいの価格で買取りしてもらえるか確認しておきましょう。

株式会社カーンズトレーディング
住所 〒033-0023 青森県三沢市下久保2丁目15−2
電話番号 0176-52-6250
定休日
株式会社カーンズトレーディングは 青森県三沢市で中古車の買取・中古トラックの買取を行ているお店です。重機の買取については要問合せ
カーボーイむつ店
住所 〒035-0052 青森県むつ市昭和町2−19
電話番号 0175-23-7295
定休日
カーボーイむつ店は青森県むつ市で中古車・中古トラックの買取を行っています。
カーセブンむつ下北店
住所 〒035-0044 青森県むつ市赤川町15−10
電話番号 0175-23-6288
定休日
カーセブンむつ下北店 株式会社クラフト 青森県むつ市 中古車の販売・買取を行っています。軽自動車の39.8万円均一販売など、買取だけでなく販売も盛んに行っています。
(株)越膳モーターサービス
住所 〒036-8061 青森県弘前市神田5丁目1−6
電話番号 0172-36-2366
定休日
株式会社 越膳モーターサービスは、中古車の販売・買取・車検・自動車整備・板金・塗装を行っている会社です。
有限会社イエローカンパニー
住所 〒034-0107 青森県十和田市洞内井戸頭144−738
電話番号 0176-22-8256
定休日 水曜日
全国対応TAXグループの有限会社イエローカンパニーは、青森県十和田市で中古トラック・中古重機・中古バスの買取・販売を行っています。
有限会社ジョンダMOTORS
住所 〒036-0343 青森県黒石市大字浅瀬石字龍ノ口132
電話番号 0172-55-6851
定休日
株式会社クラフト
住所 〒035-0044 青森県むつ市赤川町15−10
電話番号 0175-23-6288
定休日

青森県の産業について

青森県は東北地方にある県で、広大な森林などを有効活用して産業を行ってる地域も多いです。青森県内には第一次産業・第二次産業・第3次産業のあらゆる産業がありますのでご紹介します。

青森県内の第一次産業について

第一次産業は、農林水産業など盛んで、地域として津軽地方ではお米やリンゴ、県南地方では野菜や畜産など気候と土の状態が育てるのに適しています。リンゴやニンニク、ゴボウに至っては、国内で生産量がトップとなってます。

また、生産量が全国で2位の長芋や生産量が3位の大根など、私たちが普段食べてるものの大半を作られていることから、青森は農業を行うには、安心で安全に食することが出来る地域であると言えます。

青森県内の第二次産業について

青森県にある森林は、県の60割を超える面積となってますので、どれだけ広大な森林で占められてることがわかります。

そういった豊富な建築資材がある青森県では建築・建設業などの第二次産業が盛んな地域です

青森県の天然ヒバは、全国の約8割を占めていることから、日本三大美林とも言われてます。

青森の森林は、場所によって育つ木の種類がまったく違っています。

津軽半島や下北半島にある森林ではヒバの木が育っており、八甲田山や白神山地の森林ではブナの木が育っております。また県南地方の森林にはアカマツの木が育っており、スギは青森県内全域で育ってます。それぞれの木の特徴としては、ヒバに至っては、木肌が美しく防虫効果があることから、一般の住宅やお寺、神社などの建設に利用されています。

ブナに至っては、水の吸収力が優れていることから、工芸品や家具の材料などとて利用されることが多いです。

アカマツに至っては、青森県という冬の時期になると厳しい寒さを感じられることから、その極寒にも耐えられると言う特色を生かして、防風林として海岸線に植えらることになり、田んぼや畑を海風から守ってくれる役目を果たしています。

主に住宅の梁(はり)や杭(くい)にも使われることが多いです。

青森県内の第三次産業について

第3次産業では、飲食料品関係の割合が高くなっておりますが、サービス業では、飲食店が最も高くなっており、全国の平均的な割合と比べて大きく上回っています。

青森県の経済状況としては、商業、サービス業などの第3次産業の割合が75.3%と非常に高い割合です。

青森には観光スポットとしても人気がありますので、シーズンになったら、地方から来られる方も多くいらっしゃるので、大変街が活性化される地域でもあります。