このページでは、当サイト独自にトラック買取業者の買取実績や口コミなどを調査して茨城県内で、トラックや重機などの商用車を売却する際におすすめのトラック買取業者をランキング形式でご紹介しています。トラックや重機の売却価格は売却先で大きく変わります。場合によっては50万円以上も差が出ることもあるほどです。トラックや重機を売却する際は売却先は慎重に選ぶ事をおすすめします。

茨城県で利用できる優良トラック買取業者4選!

水戸市・日立市・土浦市・古河市・石岡市・結城市・龍ケ崎市・下妻市・常総市・常陸太田市・高萩市・北茨城市・笠間市・取手市・牛久市・つくば市・ひたちなか市・鹿嶋市・潮来市・守谷市・常陸大宮市・那珂市・筑西市・坂東市・稲敷市・かすみがうら市・桜川市・神栖市・行方市・鉾田市・つくばみらい市・小美玉市・東茨城郡・那珂郡・久慈郡・稲敷郡・結城郡・猿島郡・北相馬郡

茨城県の上記地域で、あなたが「トラックを少しでもいいから高額で売却したい」と考えるのなら売却先で買取価格に大きく差が出ることは知っておいてください!

その理由は、トラック・重機・バスなどの商用車はもともと高額であるにもかかわらず、買取相場が確立されていないことが挙げられます。

当サイトでは茨城県内で利用でき、トラックや重機・バスといった商用車の高価買取が期待できる買取専門業者を厳選して4社ご紹介しています。先程、「売却先で買取価格に大きく差が出る」と申し上げましたがご紹介する買取業者なら間違いないでしょう!

茨城県内の地元トラック買取店

茨城県内にある地元トラック買取店を調べてみたところ、以下の8社が見つかりました。地元買取店を利用する場合は、1社だけでなく複数店を回ってみることをおすすめします。

時間やお住まいの地域の関係で複数店を回るのが難しい場合は、このページでご紹介している業者の無料のネット査定を合わせて利用する方法がおすすめです。

有限会社ヒマラヤオート
住所 茨城県坂東市寺久1354-11
電話番号 0297-20-9311
 有限会社ヒマラヤオート は中古建設機械・中古トラック・中古クレーンなどの買取・製造・販売を行っている会社です。また買取した車両の海外輸出も行っています。
株式会社トラックコネクション
住所 〒300-0737 茨城県稲敷市上須田5331-3
電話番号 0299-77-9966
 株式会社トラックコネクションは、中古トラック・重機・特殊作業車の買取を行っている会社です。また中古トラックパーツの販売も行っています。事故車・故障車・不可動車の買取にも対応してくれます。
株式会社 磯山自動車販売
住所 〒300-0849 茨城県土浦市中村西根9-27
電話番号 029-843-0288
 株式会社 磯山自動車販売は、大型トラック・中型トラックの新車販売、パーツ販売、また中古トラック・中古重機の買取も日本全国対応で行っている会社です。
柴田オート販売
住所 〒 319-0205 茨城県笠間市押辺2599
電話番号 0299-37-6162
 柴田オート販売は中古トラック・中古重機・電動工作機械などの、買取・販売・修理を行っている会社です。
豊工業株式会社
住所 〒300-2651 茨城県つくば市鬼ヶ窪1048-41
電話番号 029-847-6783
 豊工業株式会社は、中古トラックの現金買取り、無料引取り、中古部品販売、コンテナの販売を行っている会社です。
株式会社 建機ワールド.
住所 〒300-1204 茨城県牛久市岡見町2104-1 (牛久店)
電話番号 029-886-3099
住所 〒300-1260 茨城県つくば市西大井1734-78 (つくば支店)
電話番号 029-893-2840
 株式会社 建機ワールド. は、中古建設機械・中古農業機械・中古トラックの販売・買取・輸出を行っている会社です。
有限会社 小山トレイディングカンパニー
住所 〒311-3157 茨城県東茨城郡茨城町小幡2730-2
電話番号 029-291-2344
 有限会社小山トレイディングカンパニーは、中古トラック・中古重機・中古建設機械の買取・輸出入や、自動車の中古部品販売などを行っている会社です。
株式会社ミナミ
住所 〒 319-2144茨城県常陸大宮市泉541-60
電話番号 0295-53-2256
 株式会社ミナミ は、新車・中古車の販売やトラック・重機・建設機械などの商用車の買取を行っている会社です。

茨城県の産業の概要と産業構造

茨城県の産業と言われても、ピンとこない人が少なくないでしょう。県の産業の特徴を評価する方法として、県の産業別GDPの構成比を国の産業別GDPの構成率で除した特化係数と言う指標で見れば、その特徴が統計的に浮き彫りに出来ます。

茨城県のこの特化指数は、農業が1.82で工業が1.41と突出して高く、サービス業は0.9で卸売・小売業は0.7といわゆる三次産業の構成比は全国平均よりも低くなっています。

特化係数では農業が最も高くなっており、農業生産額も全国4位となっています。これは茨城県の面積は全国で24番目とそれほど広大ではありませんが、平地が広がり、いわゆる居住可能面積で見ると全国で4位とり、耕地面積が確保しやすい点と、首都圏に立地している点が影響していると思われます。

茨城県の農産物では、野菜が37.2%、畜産が26.6%、米が22.4%、その他が13.8%で、米の生産高が低い点が首都圏に立地する茨城県の農業の特徴を示しています。
ちなみに、収穫量日本一の農産物としてはメロン、くり、れんこん、ちんげんさい、秋冬はくさい、夏秋なす、夏秋ピーマン等となっています。

この様に、農業も盛んな産業ではありますが、茨城県の産業別GDPの絶対値で見れば、農業を遥かにしのぎ、製造業が県内総生産の約3割を占めており、また全国8位の製造品の出荷高で、茨城県の主要な産業としては、やはり工業と言えるでしょう。

茨城県の主要産業である工業

茨城県の工業製品の出荷総額構成としては、一般機械が18.3%、化学工業が11.7%、食料品が9.4%と続いています。

また県内の地域別に見ると、日立市やひたちなか市には、その名前の通り電機大手の日立グループの企業の工場が多数立地しており、鹿島臨海工業地帯を形成する鹿嶋市や神栖市には鉄鋼や石油化学工業を中心とする工場が建ち並んでいます。

また、石岡市、鹿嶋市、かすみがうら市、つくば市、土浦市、日立市、ひたちなか市などには、大手製造業の研究拠点が多数設置されています。

まとめ

茨城県は首都圏に立地し、平地面積が広い点から野菜や畜産等の首都圏に対する農産物の供給地となっています。

また長い沿岸部を有する事から昔から鉄鋼や化学工業と言った臨海工業地帯としても発展しており、さらに日立グループと言う電機を中心としてすそ野の広い巨大企業が立地し、この恩恵も受けつつ関連工業も成長して来たのが特徴と言えるでしょう。