「高所作業車の売却でお悩みですか?」

高所作業車のような用途が限定される特殊な形状のトラックはその車両の価値をしっかり評価してくれる業者でないと高く売ることが出来ません。

たとえばディーラーや地元の買取店などの場合、高所作業者を高額で売ることは難しいでしょう。

では、どうすれば高所作業車のような特殊な形状のトラックを高く売ることが出来るのでしょうか?コチラのページでは高所作業車を高額で買い取ってくれる優良トラック買取業者をご紹介します。

高所作業車買取 高く売るなら売却先にこだわれ!

 高所作業車を売却する時は、皆さん「少しでも高値で売却したい!」思いますよね!

高く売るということを前提に考えた場合、一番重要なことは間違いなく売却先選びです。

これは高所作業車だけに限らず、トラック・重機・バスなどの商用車全般の売却時に言えることですが、商用車は普通車に比べて買取相場が曖昧なことから買取りする買取店で買取価格に大きく差が出るようです。

例えば、トラック販売メーカーの下取を利用した場合、その下取り価格は決して満足できるものではないでしょう。

また、近所の買取店を利用した場合、その買取店が提示した査定額が高所作業車本来の価値を評価してくれているかどうかは分かりません。

高所作業車を高価買取 優良トラック買取業者4選

当サイトでは高所作業車の高価買取が期待でき、買取を利用する方の様々な悩みを解決することができる優良なトラック買取業者を厳選して4社ご紹介しています。

トラック買取業者を選んだ基準は以下の通りです。

  • 高所作業車の高価買取が期待できる
  • 日本全国無料で査定依頼できる
  • 即日現金買取に対応してくれる
  • 売却後の書類手続きを無料で代行してくれる
  • 車輌の引取り・陸送も無料
  • 古い低年式・過走行車でも買取してくれる
  • 事故車・故障車・不動車でも買取してくれる

以上の基準で優良なトラック買取業者を厳選しておりますので、安心して利用してみてください。

高所作業車を高価買取の業者4選はコチラ

高所作業車ってどんなトラック?

高所作業車の画像高所作業車(トラック)についてですが、どのようなトラックが具体的に高所作業トラックというトラックなのでしょうか。実は高所作業車と呼ばれる車にはきちんとした定義があります。此の定義にあてはまっているトラックは、高所作業車と呼ばれますが、それ以外のものは、高所作業車に当てはまらないので、注意が必要となります。

まず、高所作業車は、基本的には、作業用バスケット(作業床)が2m以上の高さに上昇出来る能力を持っているという特徴があります。従って、昇降装置がついているのはもちろんですが、さらには、走行装置等がついているなどの構成となっているのが特徴です。

そして、高所作業車は、不特定の場所に動力を用いて自走することが出来る機械となっています。従ってこれに該当しない場合だったり、動力で自走しない機械の場合には、高所作業トラックとはいいません。この場合には、高所作業台という解釈になっていますので、くれぐれも使い分けには注意が必要となります。

また、高所作業車(トラック)はどのような場所で使われるのでしょうか。具体的には、高所作業車は、建設現場での高所作業用足場として使われることが多いです。

そのため、建設現場において、これが駐車されていることが多く、この高所作業車が搬入されることがほとんどです。普段建設現場でよく見かけるトラックが、こちらの高所作業車になっています。

高所作業車で作業する男性の画像そして、その他にも、ガラス清掃や電球交換などのメンテナンス用としても、この高所作業車は、足場として使われます。また、その他にも、スタジオやホールなど照明器具だったり、舞台装置の設営、セッティングの際の高所作業用足場などにも使われることが多くなっています。

高所作業車はこのように、トラックのひとつなのですが、建設現場や作業をしなければならない場所に走行し、足場として使われることが多くなっています。

また、動力についてですが、エンジン式のものもあれば、バッテリー式のものもあります。そして、バイエナジー式といって、エンジンとバッテリーの両方が搭載されていて、双方を切り替えることによって使用できるというものがあります。日本国内においては、屋外の走行をエンジン式にして、屋内はバッテリーという使い方になっています。

ちなみに高所作業車は誰にでも運転をすることが出来るというものではなく、運転するためには特定の資格が必要となっています。また、年に一回の法定検査が義務付けられています。