「マイクロバスの売却でお悩みですか?」

もしあなたがマイクロバスの売却でお悩みでしたら、専門の買取業者でマイクロバス買取を検討してみてはいかがでしょうか?

ほとんどの方はマイクロバスを売る時にそのマイクロバスを購入したディーラーなどで下取りをしてもらうか買取りをしてもらうという選択をすると思います。

ディーラーの下取りはその手続きの簡単なことから多くの人が利用しますが、ディーラーは買取したマイクロバスを再販する販売ルートが少ない上に再販に中間業者を挟むこともありますので中間マージンが発生してしまうことなどから高価買取が出来ません。

マイクロバス買取は専門の買取業者が一番!

マイクロバスはいったいどこで売れば満足できるの?」その答えはバス専門の買取業者です。日本にはトラック・バス・重機などの商用車を専門に買い取る業者があります。

マイクロバスやトラック・重機といった商用車を専門に買取している業者は、国内だけでなく世界各国に再販ルートを保有しており、国内で再販が難しい古いボロボロのマイクロバスでも高価買取してくれます。

マイクロバスを高価買取!厳選4社 優良トラック買取業者!

当サイトではマイクロバスの高価買取が期待できる優良な買取専門業者を厳選して4社ご紹介します。選定基準は以下の通りです。

  • マイクロバスを高価買取
  • 日本全国すべての地域で利用できる
  • 買取した車両の引取りは完全無料
  • 面倒な書類手続きも無料で代行
  • 事故車・故障車・不動車・バッテリー上がり・低年式車・過走行車などのマイクロバスでも買取対応可能

おすすめの優良トラック買取業者 トラックファイブ

トラックファイブ ホームページの画像

当サイトが、お勧めするトラック買取業者第1位はトラックファイブです!トラックファイブはトラックの買取を専業で行っている業界最大手の企業です!創業以来15年間培ってきた経験や実績はまぎれもなく本物!またトラックファイブは全国8拠点に大勢の査定士が常駐しており、無料査定をご希望するお客様に迅速に対応することができます。即日現金化は当たり前で、無駄なコストを徹底的に排除することで買取価格に還元してくれています。

トラックファイブを1位に選んだ理由

トラックファイブをおすすめするトラック買取業者の第1位に選んだ理由は、
年間10000台以上の買取実績と、累計買取金額500億円オーバーお客様満足度90%以上とご紹介しているトラック買取業者の中でもダントツNO,1の実績を誇るトラック買取業者という点です。しかも驚くことにトラックファイブの成約率はなんと、95%!それだけ査定額や接客など行き届いたサービスが利用する方を満足させている証拠です!
トラックファイブはバス・マイクロバス・福祉車両の買取を強化して行っています。トラックファイブの提示する査定額に対し利用者の96.1%の方が満足しているようです。

 無料査定
対応エリア
   日本全国 (離島・へき地も対応!)
 買取り対応車両    トラック(小型・中型・大型)・バス・重機
査定方法 オンライン・電話・FAX・訪問
特徴・おすすめ理由 トラックファイブをおすすめする理由は、やはり年間10000台の買取実績と累計買取金額500億円はすばらしく、全国8店舗の拠点はすべて直営で余分なマージンが発生しないため、その分、高価買取りが期待できます。

買取実績
社名消し
即現金化
⇒無料査定前にトラックファイブを詳しく見てみる


おすすめの優良トラック買取業者 トラック王国

当サイトが、お勧めするトラック買取業者第2位は、トラック王国です!圧倒的な高価買取りはもちろん、お客様満足度が90.3%と高く、利用したほとんどの方が、買取価格・サービスに満足しています。
高価買取りの秘密は、その販売ルートの多さです!日本で売れないような古いトラックでもトラック王国なら、買取可能ですよ!トラックを売るならぜひ無料査定依頼をしたい一社です!

トラック王国を2位に選んだ理由

トラック王国を2位に選んだ理由は、国内に4カ所の展示場を持っており無料査定の対応が速いことや、東アフリカ・南米・中東・アジア・ロシア・グルジア・ニュージーランド・オーストラリア など多くの国に販売ルートを持っていることから、国内で再販できないような古いボロボロのトラック・重機・バスなども高価買取!もちろん高年式の新しい車両も超高価買取してくれる点です!
そして何より、トラック王国を利用した方の満足度が90.3%と非常に高いことなどからトラック王国を2位に選びました!

 無料査定
対応エリア
   日本全国 (離島・へき地も対応!)
 買取り対応車両    トラック(小型・中型・大型)・バス・重機
査定方法 オンライン・電話・FAX・訪問
特徴・おすすめ理由 販売ルートの多さから、常に最高査定の市場にトラック・バス・重機を売却することで高価買取りを実現している!
トラック王国の即日トラック現金化サービスを使えば、条件さえ合えば、最短で1~2時間で現金化が可能!急いでトラック・バス・重機を現金化した方には特におすすめです!!

買取実績
社名消し
即現金化
⇒無料査定の前にトラック王国を詳しく見てみる


おすすめの優良トラック買取業者 トラック買取.com

トラック買取.com タイトル

当サイトが、お勧めするトラック買取業者第3位は、トラック買取.comです。トラック王国同様にかなりの高額査定が期待できます。また公式ページでも「しつこい営業電話は一切いたしません!」と宣言しており、今はトラックを売る気が無い方でも手軽に無料査定依頼できる業者です。複数の業者で査定依頼する場合は外せない一社です!!

トラック買取.comを3位に選んだ理由

トラック買取.comを3位に選んだ理由は、無料査定は気軽に利用できることが重要です。その点でトラック買取.comはしつこい営業が一切ありませんので、「買取価格が知りたいだけ!」という方にもお気軽に無料査定を利用していただけますし、トラック・重機・バスの高価買取りにも非常に実績がある点で3位に選びました!「売るかどうかを、査定価格を確認してから考えたい!」という方はトラック買取.comでの無料査定をおススメします!

 無料査定
対応エリア
   日本全国 (離島・へき地も対応!)
 買取り対応車両    トラック(小型・中型・大型)・バス・重機
査定方法 オンライン・電話・FAX・訪問
特徴・おすすめ理由 トラック買取.comは、無料査定を手軽に利用できる点で非常にお勧めです!高く買ってくれるのは当たり前!しつこい営業電話も一切ありません!
また、低年式・過走行・キズやヘコミのある車両でもお気軽に無料査定を利用できる点でお勧めです!

買取実績
社名消し
即現金化
⇒無料査定前にトラック買取.comを詳しく見てみる


 おすすめの優良トラック買取業者 関東トラック販売

関東トラック販売

当サイトが、お勧めするトラック買取業者第4位は、関東トラック販売です!なんといっても1~2分で終了のかんたんオンライン査定が特徴です。トラックの高価買取りも上位3社と比べても負けないくらい期待できますよ!自社で買い取った車両の販売を行っていることも高価買取りの理由ですよ!

関東トラック販売を4位に選んだ理由

関東トラック販売を4位に選んだ理由は1位のトラック王国同様に自社展示場を持っていることで中間業者を挟むことなく直接お客様に買い取ったトラック・重機・バスを販売することで高価買取りを可能にしている点です。

 無料査定
対応エリア
   日本全国 (離島・へき地も対応!)
 買取り対応車両    トラック(小型・中型・大型)・バス・重機
査定方法 オンライン・電話・FAX・訪問
特徴
おすすめ理由
全国無料査定・即日現金買取など、おすすめの理由はたくさんありますが、なんといっても1~2分で終了の簡単オンライン査定が魅力ですね!時間がない方・とりあえずトラックの値段が知りたい方に特にお勧めのトラック買取業者です!!

買取実績
社名消し
即現金化
⇒無料査定前に関東トラック販売を詳しく見てみる

マイクロバス高価買取の秘訣 複数社で査定!査定額を比較する

マイクロバスを急いで売却したい方は、先程、ご紹介したバス専門の買取業者を1社選んで無料査定を受けてください。お勧めは一番にご紹介したトラックファイブです。

それ以外の方で、マイクロバスを売却するのに時間の余裕のある方は複数のバス買取業者で無料査定を受けてみて一番高い査定額を提示してくれた業者にマイクロバスを売るというのはどうでしょうか?

複数の業者で無料査定を受けることは少し面倒ですが非常にメリットが大きいです。バス買取業者は日本国内法人・個人・海外に多くの販売ルートを持っています。

それぞれの業者が持っている市場のニーズは常に変化しています。複数の業者で無料査定を受けることで、あなたのマイクロバスを一番欲しがっている業者を見つけることが出来ます。少し面倒ですがやってみる価値は大いにあると思いますよ。

もし4社すべてに無料査定を受けるのが大変だと思う方は3社でも2社でもかまいません。無料査定を受ける業者が増えればそれだけあなたのマイクロバスが高く売れる可能性が高まります。

▶▶▶ランキングに戻る!

マイクロバスの豆知識

バスの始まりは京都でスタートしたといわれています。京都は馬車などな走っていたためバスの事をあまりよく思ってない人も多かったですが自動車の信頼性をあがり震災などではバスは重宝されました。
戦後かななるとバスは国産ディーゼルと大型が進んでいき、オリンピック開催などで選手の送迎などにも使われるようになり地域の交通手段として使われるようになったのがバスの歴史です。マイクロバスの特徴は大型バスよりも小型なのはご存知だと思いますが大体長さ6メートルの幅2メートルが平均になります。
ホテルなどの送迎や教習所などの送迎、保育園や幼稚園などの送迎にも使われており送迎するのに欠かせないのがマイクロバスになります。補助席を使えば27名ほど乗れるようになっていてこれだけ聞くと中型バスと変わりがないように思えますが基本的に設備がとてもシンプルな作りになっています。そのためトランクがついていないので荷物は全て車内に持ち込みになります。
定員ギリギリで荷物も多いとかなり窮屈になりますのでそこだけ気をつけてください。「マイクロ」とついているので普通免許があれば運転できるの?と思われる方もいるかもしれませんが残念ながらそれは無理です。運転するには8トン限定なしの中型免許か大型免許を取らないと運転することはできません。免許証をみると中型車は中型に限ると記載されている時は限定解除する事でバスを運転できるようになります。普通免許や8トン限定中型と普通の中型免許では定員数が違っており普通と8トン限定は定員は10人までと決まっているためバスの運転はできません。中型免許だと定員は29名までになっているのでバスの運転ができるようになっています。
マイクロバスを運転したい人で免許を取りに行きたい人は中型免許があれば運転できるので教習所で習得してください。普通免許と同じ場内での教習のみならず路上試験もあります。試験を受けたら適性検査がありますがこれは大型と同様の基準で受ける事になります。
費用は教習所によって違いますし近くの教習所に問い合わせるようにしてください。元々中型免許(8トン限定)を持っている人は免許試験センターで技能試験を受ける(学科はなし)か、指定の教習所を受講して技能試験に合格するかのどちらかの方法をとれば限定解除を行えマイクロバスを運転できます。中型免許をとると免許の更新の時には適性検査を受ける必要がありますので覚えておいてください。

▶▶▶ランキングに戻る!