このページではミキサー車を高額で買い取ってくれる優良トラック買取業者の紹介とミキサー車の買取価格を限界まで上げる方法についてご説明いたしますので「ミキサー車を少しでも高く売りたい!」という方は参考にしてください。

それではまずミキサー車の高価買取りが期待できる優良トラック買取業者をご紹介いたします。ご紹介するトラック買取業者でミキサー車買取を受けることでミキサー車を高額で売却することが出来ます。

トラックファイブ

創業15年のトラックファイブ満足度・買取実績ともに文句なしのトラック・重機の買取専門業者です。自社独自の幅広い再販ルートを保有しているので新しい高年式の車両から古い低年式の車両まで高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
支店 日本全国8カ所に直営支店
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど
買取実績・その他
  • 年間買取台数10000台以上
  • 累計買取金額500億円オーバー
  • 買取成約率95%

トラック王国


トラック王国も非常に満足度の高いトラック・重機の買取専門業者です。またトラック王国は買取と販売の両方を行っているトラック買取業者で買取したトラックや重機の一部を自社で販売しています。さらにトラック王国は海外の100を超える地域に再販ルートを保有しており世界相場を基準にあなたのトラック・重機・バスを査定してくれますので、かなりの高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
支店 日本全国に5カ所に自社販売展示場
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど
買取実績・その他 利用者満足度90.3%

トラック買取.com

トラック買取.comもダンプを高価買取してくれる可能性が非常に高いトラック・重機の買取業者です。公式ページにて「利用者様が安心して利用できるようにしつこい営業は一切いたしません!」と宣言している優良な業者です。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど

関東トラック販売

関東トラック販売
関東トラック販売はトラック王国同様に買取と販売の両方を行っているトラック・重機の買取業者です。査定の対応も早く自社で販売も行っているので国内相場に左右されず安定した高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど

以上4社がミキサー車買取で高価買取りが期待できるトラック買取業者ですが、出来れば1社ではなく複数の業者で無料査定を受けてみて一番高い査定額を提示した業者にミキサー車を売ることをお勧めします。

時間の都合等でどうしても複数のトラック買取業者で無料査定を受けることが難しい方はトラックファイブで無料査定を受けてください。トラックファイブは様々な形状のトラックの買取でかなりの実績がありミキサー車の買取もかなりの高額査定が期待できます!

複数の買取店で無料査定!最高額を探す

「ミキサー車を少しでも高く売りたい!」という方は複数の業者で無料査定を受けることをお勧めします。

少し面倒に感じるかもしれませんが、複数のトラック買取業者で無料査定を受けることはあなたにとって非常にメリットが大きいです!

トラック買取業者はそれぞれ国内・海外に各社独自の販売ルートを持っています。各業者はその販売ルートをフル活用することでトラックの高価買取りを可能にしていますが、市場のニーズは常に変化します。

つまりあなたのミキサー車を一番欲しがっているのがどのトラック買取業者なのかは無料査定を受けるまで分からないのです。あなたが最初に選んだトラック買取業者があなたのミキサー車を一番高評価してくれる業者だった場合、あなたは損をしませんが、逆にあなたが最初の選んだ業者が一番低評価の業者だった場合、あなたは何十万円も損をしてしまう可能性があります。

ミキサー車を急いで現金化したい方はトラック王国で決まり!

イロイロな事情で、ミキサー車を急いで現金化しなければならない方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめのトラック買取業者がトラック王国です。

トラック王国では急いでトラックを現金化したい方のために即日現金化サービスというサービスを行っています。そのサービスとは売却に必要な書類が揃っておりお客様とトラック王国の条件が合えば最短で1~2時間で売却する車両を現金化できるというモノです。

必要書類などを揃えるのに少し時間がかかるので、1~2時間というのは難しくても即日現金買取りは十分可能です。当サイトでご紹介しているトラック買取業者の中では断トツで対応が早いのでお急ぎの方はトラック王国でまずは無料査定を受けてください。

ミキサー車ってどんなトラック? ミキサー車の構造や役割を徹底解説!

ミキサー車の画像ミキサー車は、後部の荷台部分にドラムと呼ばれる円筒状の容器を備えたトラックです。主に生コンクリートを工事現場へ運搬するのに使用されます。ドラムは回転できる構造となっており、この部分を回転させながら走るミキサー車を見かけたことがあるという人も多いことでしょう。なぜ、ミキサー車はこのような構造をしているのでしょうか。

そもそも生コンクリートとは何でしょう。生コンクリートとは、固まる前のコンクリートのことを指します。コンクリートはセメントと骨材(砂や砂利)に水を加え、練り合わせて固めたものです。一般的に、生コンクリートは品質管理のしやすさから工場で製造されますが、生コンクリートは放置しておくとどんどんと硬化していき、私たちが見慣れた固まったコンクリートになってしまいます。

また、生コンクリートを特に何もせずに輸送すると、運搬時の振動により、材料であるセメントや骨材、水が比重の違いにより分離してしまいます。重いものは下に沈み、軽いものは浮き上がるためです。そこで、運搬中における生コンクリートの硬化を防止するとともに、セメントと骨材、水を常にかき混ぜて生コンクリートが分離しないようにしたものが、ミキサー車の回転式のドラムというわけです。ドラムの内部には螺旋状のプレートが付いていて、これにより生コンクリートをかき混ぜることができます。

ミキサー車はその見た目から回転式のドラムが目立つ車両ですが、このほかにも生コンクリートを扱うための専用装備が揃っています。

それぞれの名称と役割について細かく見てみましょう。

ドラム 生コンクリートを積載する部分。前述のように回転式となっており、内部の螺旋状プレートにより輸送中の生コンクリートの分離を防ぐ
ホッパー 漏斗のような形状をした、生コンクリートの投入口
シュート 生コンクリートをドラムから排出する時に使用する樋
水タンク 生コンクリートで汚れたドラムやホッパ、シュートなどを洗浄するための水を貯蔵する。

このように、一般的なトラックにはない特殊な構造をしているため、ナンバーは特種用途自動車を意味する「8ナンバー」に分類されます。

コンクリートはたいへん繊細な建築材料です。セメントと砂利、水の配分やかき混ぜ方によっても品質が大きく変わってきてしまいます。また、生コンクリートを工場から工事現場へ運搬する時は、品質管理の観点から、その運搬時間も計算に入れてミキサー車を走らせているといいます。生コンクリートを輸送しているミキサー車を見かけた際は、邪魔しないであげてくださいね。