宮崎県のトラック買取・重機買取・バス買取の買取対応地域

温暖な気温で果物や野菜の栽培が盛んな宮崎県で、トラック・重機・バスなどの商業用の車両を売却するときに注意していただきたいことがあります。

注意することは売却先選びです。

宮崎県内には地元トラック買取店が他の都道府県に比べ少ないようです。そのためトラックなどを売却する場合多くの方はトラック・重機・バスの製造・販売メーカーの下取を利用していると思われます。

しかし、新車を販売することが主の業務であるメーカーの下取価格は非常に低く、多くの方がその下取り価格に満足できていないものの、渋々手放しているのではないでしょうか?

このページでは宮崎県内にある地元トラック買取店の一覧と、宮崎県内で利用できる全国的にも高価買取で有名なトラック買取業者・重機買取業者・バス買取業者をご紹介していますのであなたに一番合った売却先を探してみてください。

宮崎県内のトラック買取店

宮崎県内でトラックの買取に対応してくれる以下のお店が見つかりました。地元買取店の利用を検討している方は参考にしてください。少しでも高値で売却したいと考えている方はこの後ご紹介する全国展開している高価買取で有名なトラック買取業者もおすすめです。

 トラックファイブ九州支店
住所  〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1-7-22第14岡部ビル2F
電話番号  0120-471-262
 宮崎県内のトラック買取店ではありませんが、福岡県福岡市にある「トラックファイブ」は全国的にもトラック・重機・バスの高価買取で有名な利用者満足度の高い優良トラック買取業者です。同社は宮崎県内全域を買取対応エリアとしており宮崎県内でトラック・重機・バスを高く売りたいと考えている方に本当におすすめのトラック買取業者です。
⇒トラックファイブ公式ページ
株式会社光栄
住所 〒889-4411 宮崎県西諸県郡高原町広原4868番地13
電話番号 0984-25-6039
 宮崎県西諸県郡にある「株式会社光栄」では中古車・廃車の買取や中古自動車部品の販売などを行っています。
株式会社ふる市場
住所 〒880-0912宮崎県宮崎市大字赤江1556
電話番号 0985-59-0995
宮崎県宮崎市にある「 株式会社ふる市場」では廃車・中古車・建設機械・農業用機械などの買取を行っています。
 株式会社マルエイ自動車/AUTOPIA21
住所 〒885-0006 宮崎県都城市吉尾町164番地1
電話番号
 宮崎県都城市にある「株式会社マルエイ自動車」では新車・中古車の販売、中古車の買取、自動車の修理・鈑金塗装・車検などを行っています。
トラックセンター九蔵 
住所 〒882-0023 宮崎県延岡市牧町1343-1
電話番号 0066-9709-2961
 宮崎県延岡市にある「トラックセンター九蔵」では普通車の販売・買取、トラック・バス・建設機械などの商用車全般の販売・買取を行っています。
有限会社横山自動車整備工場 
住所 宮崎県延岡市別府町3731-1
電話番号 0982-34-6326
 宮崎県延岡市にある「有限会社横山自動車整備工場」では中古トラックの販売・買取を行っています。
株式会社GARAGE-T 
住所 〒889-2163 宮崎県宮崎市青島西2丁目11-6
電話番号 0985-73-9963
 株式会社GARAGE-T」では中古車買取(普通車・トラック・廃車買取・車検切れ車・事故車・修復歴車・カスタムカー・外車、輸入車)を行っています。

宮崎県の方におすすめ!厳選4社 優良トラック買取業者

宮崎県内の以下の地域でトラック買取重機買取バス買取をご希望される方に高価買取で有名な優良なトラック買取業者・重機買取業者・バス買取業者をそれぞれ4社ご紹介します。

宮崎県内の買取対象エリア
宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・北諸県郡・西諸県郡・東諸県郡・児湯郡・東臼杵郡・西臼杵郡
  高く売るコツは複数の買取店を回って最高額で買取してくれるお店を探すことですが忙しい方には厳しいです。その点、これからご紹介するトラック買取店の無料のネット査定を利用すれば自宅に居ながら最高額を探すことができます。

宮崎県の産業について

宮崎県といえば、九州地方の太平洋側に位置する県で、比較的温暖な地域として知られ、春にはプロ野球のキャンプが行われる、といったイメージが浮かびますが、産業に関して詳しく知っている方はそれほど多くはないのではないかと思います。

まず、第1次産業についてですが、宮崎県は東北地方の県や高知県などと同様に第1次産業の就業者の割合が高い県で、農業が特に盛んな県です。また生産額ベースで考えると、宮崎県は食料自給率が北海道を抜いて全国第1位で、食べ物が豊富に取れることが分かります。

例を挙げると、人気の甘い果物として知られるマンゴーは生産量全国第2位を誇っており、ブランド化されたマンゴーも複数あります。

宮崎県の特産の果物の1つである日向夏の生産量はもちろん全国第1位で、やや苦い野菜で苦手な人も多いけれどもさまざまな料理に使われる重要な野菜ピーマンの生産量は全国第2位です。野菜だけでなく果物も取れ、日本でも温暖で南国気候な宮崎県らしさが伺えます。

また畜産業も盛んであり、牛肉に関しては「宮崎牛」と呼ばれるブランド牛肉もあり、特に県の南西部で飼われている牛が多いです。

また漁業に関しても、広大な太平洋に面しており、海岸線の長い県であるので、黒潮に乗って移動してくるカツオやマグロといった魚を中心に、さまざまな魚が宮崎近海では取ることができます。

また宮崎県はうなぎの養殖を行っている数少ない県の1つであり、貴重なおいしい国産うなぎを日本全国へ提供しています。
工業については、食料品産業などの割合が高く、人々の生活に直接かかわる分野が盛んであることが分かります。
また高千穂峡や青島、日南海岸などの自然豊かな観光地が宮崎県には多く、観光産業も盛んです。

宮崎県で特に盛んな産業

宮崎県にはさらに盛んな産業があります。それは、化学産業です。宮崎県の自治体の1つである延岡市は、日本を代表する化学企業である旭化成の原点の地として知られ、その名残で現在でも宮崎県では化学産業が盛んです。

化学工場の数は県庁所在地の宮崎市よりも延岡市の方が圧倒的に多いです。

まとめ

化学産業が盛んというのは、やや意外に思った方も多かったのではないでしょうか。そんな宮崎県ですが首都圏などからはアクセスしずらいところにありますが、宮崎空港から羽田や関空といった主要な空港への航空便はもちろんありますし、空港から鉄道ですぐに宮崎の街にアクセスできるので、ぜひ機会があれば宮崎県に行かれてみてはいかがでしょうか。