大分県のトラック買取・重機買取・バス買取の対応地域

大分県
人口 1,153,541人(推計人口、2017年5月1日)
面積 6,340.74km²(境界未定部分あり)
人口密度 182人/km²
県庁所在地 〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号

大分県の方におすすめ!厳選4社 高価買取の買取店はココ!

大分県内でトラック・重機・バスなどを少しでも高額で売却したいと考える場合、ディーラーの下取ではなくそういった車両を専門に買取している買取店に依頼するのが一番です。

当サイトでは大分県内で利用できる全国的に知名度の高い買取店を厳選して4社ご紹介しています。高く売るコツは1社だけでなく2~3社で無料査定を受けてみることです。短時間で最高額の買取店を見つけることができます。30万円以上の差が出ることも珍しくありません!

トラックファイブ

創業15年のトラックファイブ満足度・買取実績ともに文句なしのトラック・重機の買取専門業者です。自社独自の幅広い再販ルートを保有しているので新しい高年式の車両から古い低年式の車両まで高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
支店 日本全国8カ所に直営支店
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど
買取実績・その他
  • 年間買取台数10000台以上
  • 累計買取金額500億円オーバー
  • 買取成約率95%

トラック王国


トラック王国も非常に満足度の高いトラック・重機の買取専門業者です。またトラック王国は買取と販売の両方を行っているトラック買取業者で買取したトラックや重機の一部を自社で販売しています。さらにトラック王国は海外の100を超える地域に再販ルートを保有しており世界相場を基準にあなたのトラック・重機・バスを査定してくれますので、かなりの高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
支店 日本全国に5カ所に自社販売展示場
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど
買取実績・その他 利用者満足度90.3%

トラック買取.com

トラック買取.comもダンプを高価買取してくれる可能性が非常に高いトラック・重機の買取業者です。公式ページにて「利用者様が安心して利用できるようにしつこい営業は一切いたしません!」と宣言している優良な業者です。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど

関東トラック販売

関東トラック販売
関東トラック販売はトラック王国同様に買取と販売の両方を行っているトラック・重機の買取業者です。査定の対応も早く自社で販売も行っているので国内相場に左右されず安定した高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど

大分県内 トラック・バス・重機買取対応地域一覧

ご紹介したトラック買取店は大分県内の以下の地域が買取の対応可能な地域です。お住まいの地域が以下の地域に含まれていない場合でも買取り可能な場合がありますのでお問い合わせください。

大分県内の買取対応エリア
大分市・別府市・中津市・日田市・佐伯市・臼杵市・津久見市・竹田市・豊後高田市・杵築市・宇佐市・豊後大野市・由布市・国東市・東国東郡・速見郡・玖珠郡

▶▶▶ランキングに戻る!

大分県内のトラック買取店

大分県内でトラックの買取に対応してくれるお店が5件見つかりました。地元買取店を利用する方は参考にしてください。

大分ディーゼル自動車販売 〒879-7761 大分県大分市大字中戸次4600-5
AUTO・WORLD・JAPAN
株式会社
〒879-5434 大分県由布市庄内町庄内原497-1
大宮自動車 〒870-0942 大分県大分市大字羽田272-1
株式会社スカイネット
ジャパン
〒877-0112 大分県日田市天瀬町本城505-1
有限会社ボデーショップ
エトウ
〒879-4412 大分県玖珠郡玖珠町大字山田189-1

温泉資源を様々な用途に利用している大分県

大分県は九州地方の東部に位置しています。別府温泉や湯布院温泉といった全国的に有名な温泉地を有しています。その他にも天ヶ瀬温泉や日田温泉、湯平温泉など複数の温泉があります。スパやレジャー施設を備えた温泉リゾートからひっそりと佇む秘湯まで幅広く揃っており、ライフスタイルに合わせて様々な楽しみ方が出来るのが魅力です。大分県全体を見てみると、温泉の源泉数や湧出量は日本一を誇っています。「日本一のおんせん県おおいた」をキャッチフレーズに、県をあげて温泉のPRを行っています。そのため温泉を中心とした観光業が盛んで、温泉が湧きだすエリアには温泉街も形成されています。ホテルや旅館などの宿泊施設が充実しており、観光先や旅行先としても人気を集めています。また、大分県では活火山の地熱を利用した地熱発電も行われており、自然エネルギーとして供給されています。地熱利用が進んでいるため、大分県の自然エネルギーの自給率は全国で一位となっています。観光だけではなく、温泉を使った水産物の養殖業や花き栽培なども行われています。
大分県の農林水産業を見てみると、県内各地で特産品を生み出す取り組みが実施されています。大分県の佐賀関で水揚げされる関アジや関サバは、水産品の高級ブランドとして広く知られるようになりました。高級ブランドとして認知されている水産物には、城下カレイもあります。大分県の南部にはリアス式海岸もあり、ブリやカンパチ、ヒラメなどの養殖業が盛んに行われています。農業では、かぼすや干し椎茸の生産が多く品質が良いことでも知られています。
それから大分県では、高度成長期に大分臨海工業地帯が形成されました。自動車工業や鉄鋼業、石油化学工業、半導体工業など様々なジャンルの工業がバランス良く行われています。宇佐市や中津市、豊後高田市といった北部は自動車関連産業の集積地となっており、大分市や大分空港の周辺地域では電子工業が盛んです。
大分県で特に外せない産業といえば、温泉産業です。全国でも有名な別府温泉には、様々な泉質の温泉が多数湧き出しています。JR別府駅の周辺には温泉街が形成されており、毎年800万人もの人が観光や旅行に訪れています。別府温泉の中でも独特で多彩な姿が楽しめる源泉を巡る「別府地獄めぐり」といった観光も人気があります。由布院温泉も知名度の高い温泉で、高級旅館が多く立地しているのが特徴です。歓楽街などは形成されていませんが、それが趣きのある風情につながっていて人気となっています。また、温泉を利用した水産物の養殖や花き栽培、地熱発電などが行われているので、大分県の産業を温泉抜きに語ることはできません。
それから大分県で特に有名な水産物は、関サバと関アジです。瀬戸内海と太平洋の境界に位置する海域で育っており、エサとなるプランクトンが多いので脂がのっています。一年を通して水温の変化が少なく、潮流も速いことから身も引きしまっています。
大分県の大分市には、大分臨海工業地帯があります。大分臨海工業は日本国内でも有数の製鉄所と石油化学コンビナートを備えており、現在も重工業の重要拠点としての地位を維持しています。
大分県は温泉資源が豊富な地域で、観光だけではなく養殖業や花き栽培など様々な用途に温泉を利用しています。地熱発電も行われており、自然エネルギーの利用も進んでいます。

▶▶▶ランキングに戻る!