沖縄県のトラック買取・重機買取・バス買取の買取対応地域

沖縄県
人口 1,440,333人(推計人口、2017年5月1日)
面積   2,281.14km²
人口密度 631人/km²
県庁所在地 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎一丁目2番地2号

沖縄県の方におすすめ!厳選4社 優良トラック買取業者

  • 高値で売却したい!
  • ディーラー下取りは安いから嫌!
  • 急いで現金買取して欲しい!
  • どこで売ればいいか分からない!

このようなことでお悩みの方に高価買取で有名なトラック買取業者を4社ご紹介します。この4社は買取に関する様々な要望に対応してくれる素晴らしい業者ばかりですので利用してみてください。

トラックファイブ

創業15年のトラックファイブ満足度・買取実績ともに文句なしのトラック・重機の買取専門業者です。自社独自の幅広い再販ルートを保有しているので新しい高年式の車両から古い低年式の車両まで高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
支店 日本全国8カ所に直営支店
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど
買取実績・その他
  • 年間買取台数10000台以上
  • 累計買取金額500億円オーバー
  • 買取成約率95%

トラック王国


トラック王国も非常に満足度の高いトラック・重機の買取専門業者です。またトラック王国は買取と販売の両方を行っているトラック買取業者で買取したトラックや重機の一部を自社で販売しています。さらにトラック王国は海外の100を超える地域に再販ルートを保有しており世界相場を基準にあなたのトラック・重機・バスを査定してくれますので、かなりの高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
支店 日本全国に5カ所に自社販売展示場
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど
買取実績・その他 利用者満足度90.3%

トラック買取.com

トラック買取.comもダンプを高価買取してくれる可能性が非常に高いトラック・重機の買取業者です。公式ページにて「利用者様が安心して利用できるようにしつこい営業は一切いたしません!」と宣言している優良な業者です。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど

関東トラック販売

関東トラック販売
関東トラック販売はトラック王国同様に買取と販売の両方を行っているトラック・重機の買取業者です。査定の対応も早く自社で販売も行っているので国内相場に左右されず安定した高価買取が期待できます。

買取対応エリア 日本全国すべての地域
出張査定・買取 無料
即日現金買取 対応可能
買取対応形状 トラック・重機・バス・フォークリフトなど

沖縄県内の買取対応地域一覧

このページでご紹介しているトラック買取業者は沖縄県内の以下の地域が買取の対応可能な地域です。お住まいの地域が以下の地域に含まれていない場合でも買取り可能な場合がありますのでお問い合わせください。

沖縄県内の買取対応エリア
那覇市・宜野湾市・石垣市・浦添市・名護市・糸満市・沖縄市・豊見城市・うるま市・宮古島市・南城市・国頭郡・中頭郡・島尻郡・宮古郡・八重山郡

▶▶▶ランキングに戻る!

沖縄県内のトラック買取店

沖縄県内にある地元トラック買取店を調べてみた結果、以下の買取店が見つかりました。お近くの方は利用してみましょう。

買取MAX琉球ウィズオート 〒904-2215 沖縄県うるま市みどり町1丁目1-12
久場自動車 〒901-1101 沖縄県島尻郡南風原町字大名213
ネッツBB 〒901-2207 沖縄県宜野湾市神山1丁目5-67
琉球ライン 〒901-2101 沖縄県浦添市西原6丁目30-11

▶▶▶ランキングに戻る!

沖縄(本島)の主要産業は、やはり観光産業が第一

沖縄の産業といえば第一次産業ではサトウキビや黒糖などがあ出られ、第二次産業としては全国的には見るべきものは無いようですが、強いてあげるとすれば、やはり基地産業という事になるでしょう。

ただ、沖縄の場合はご承知のように海洋国家であり、更に、特殊な地形を抱えているし、歴史的にも世界遺産に見られッルように全体的には観光立国ともいえるでしょう。 この様に沖縄(主に本島)といいますと、主な産業となると観光産業があげられるでしょう。

沖縄本島の交通手段と地勢

沖縄はご存知のように路線バスはあることは有りますが、鉄道というのが有りません、(一部にゆいレールというモノレールタイプの鉄道はありますが)従って主な交通手段としては、やはりマイカーや自動車が主体になるでしょう。
従って、観光客は沖縄本島の主な観光はレンタカーなどの車が主な交通手段になります。 

那覇空港に到着しますと空港周辺には多くのレンタカー会社が存在しています。 又、沖縄本島のツアー観光等はレンタカー付きの条件が多くなっているのも特長です。
沖縄を観光するときに一応考えておく必要性は、沖縄本島は南北に長い土地柄になっていて其々に特長的なことがあります。 

其れは、概ね南部の南風原地区、中部地区、其れに北部のやんばる地区(山原)に分けられるということです。 特に、沖縄本島の中南部の地域は概ね低平の平野がほとんどで、観光地の首里城を中心として那覇文などの市街地や耕作地などとして利用されています。 其処は所々に僅かに緑の木々が生えているだけで、沖縄県の住民の殆んど、即ち人口の約9割もが集中しています。

沖縄の主な観光ルート

反対に山原(やんばる)地区は、やんばるの名の通り手付かずの大自然が広がっていて、有名なヤンバルクイナやノグチゲラといった貴重な動物が生息し、別称を東洋のガラパゴスとも呼ばれています。 特に、自然と共存してきた国頭村(くにがみそん)では、村人の手により自然や文化が大切に守られてきています。

此のように、沖縄の風土的特性をある程度知っておいてドライブ観光することをおすすめしたいのです。 そんなことで観光客がたどる代表的な沖縄本島の観光コースをご紹介します。

首都圏から那覇空港までは概ね2時間半の飛行時間になります。 空港へついたら予め予約しておいたレンタカーを借用します。 到着後は北谷(ちゃたん)タウン:サンセットビーチなどへ立ち寄ります。 西海岸に位置する此の地区は美浜地区とも言い、駐留米軍関係者の施設がおおいところで、若者に人気のスポットであります。 

県内でも唯一の小規模ながら観覧車があるアメリカンビレッジ等もあり、娯楽や店舗施設を擁しており、多くの地元県民や観光客が訪れているところです。 海岸も綺麗で米軍の嘉手納基地も遠望できますし、宿泊地は恩納村を中心とした美しい海岸に、豪華な観光ホテルが点在しています。

名護から美ら海(ちゅらうみ)水族館へ

次は名護を中心とした地域で、本部(もとぶ)の広大な海洋博中央公園の遊覧や美ら海(ちゅらうみ)水族館で巨大なジンベエザメやイルカショーの見物、そして世界遺産の今帰仁(なきじん)城址、古宇利大橋から古宇利島、更に本島を横断して東海岸の東村にあるヒルギ林で、此れは国指定のマングローブの大きな植生林が必見です。

此処で、時間に余裕のある方は所謂、やんばる(山原)地区の西海岸から最北端の辺戸岬を訪ねるのもいいでしょう。 此方は隆起サンゴ礁の断崖絶壁が荒波をうけているところであり、沖縄の紺碧の大海原が雄大に望めるところです。 他のやんばる地域の国頭村は深い緑に覆われていて、人跡未踏の地になっています。

次に、やはり恩納村のホテルから名護へいたりますが、先ず、観光地としては万座毛がお勧めです。 地上波芝生の園地になっていますが其処の断崖絶壁からの見晴らしは恐怖と同時に大展望が広がります。 此の先、子供が主体であれば名護ネオパーク(家族もOK)や名護中央公園で此方は名護城址のあったところでもあります。 パイナップルパークはパイナップル園や沖縄のお土産観光地としても知られています。 

此れより再び本島中部へ至りますが、北谷タウンのアメリカンビレッジから沖縄唯一の天然温泉・チュラー湯に浸かり、当地の北谷ダイニングで島唄の生演奏や琉球料理等を戴けます。

沖縄本島の南部観光は

そして、次からは愈々(いよいよ)、沖縄南部の観光に映りますが、一旦東へ向かい世界遺産の勝連城址っを見学した後は、宮城島へ至る海中道路は必見です。 一本の道路の左右は海域になっていて沖縄らしい雰囲気が味わえます。 此の先の宮城島は広大なサトウキビ畑や紅芋や葉タバコの栽培も行われていますが、特異な見どころとしては広大な石油備蓄基地があります。

南部へ至ると知念の世界遺産の斎場御嶽(せいふぁうたぎ)、娯楽の殿堂・おきなわワールドや巨大な地下鍾乳洞の玉泉洞も必見です。 この玉泉洞では時折、巨大なウナギをみることもできるようです。 那覇空港の至近のところには、豊見城の「旧海軍司令部の地下壕」も見どころです。 沖縄戦の当時の様子も垣間見る事が出来ます。

そして愈々、周知の世界遺産の首里の「首里城」は必見中の必見です。 そして時間がアレば直ぐ近くのやはり世界遺産の識名園(しきなえん)も見どころがあります。 此方は中国の様式と沖縄独自の様式の折衷様式で建築されたという、中国皇帝からの使者(冊封使)をもてなす場所でも有ります。

以上が、沖縄本島のみになりますが、主要なドライブコース、観光地と言ってもいいでしょう。 ユックリ巡るなら3泊から4泊は必要になってくるでしょう。

▶▶▶ランキングに戻る!