トラック・重機買取 東京都で+30万円の高価買取が期待できる業者ランキング!

東京都でトラック・重機などを売却するならディーラー・地元買取店・整備工場などイロイロな選択肢がありますが、高く売るなら優良トラック買取業者がおすすめです。優良トラック買取業者はトラック・重機・バスなどの商用車の高価買取はもちろん、査定から買取りまで充実したサービスで安心して利用することができます。

東京都でトラック・重機・バスを高額売却するには?

トラックや重機などの商用車、つまり働く乗り物は普通車と違って買取相場が確立されていません。

買取相場が確立されていない理由はイロイロありますが、査定に専門的な知識が必要なことや、トラックの形状が様々であることなどが理由として挙げられます。

トラック・重機・バスなどは買取相場が確立されていないことが原因で売却先で買取価格に大きく差が出る傾向にあります。そのためトラック・重機・バスなどを売却する場合、一番重要なことは売却先選びであると言えます。

東京都内でトラック・重機・バスを売却する場合、都内にディーラー・地元買取店・整備工場など多くの選択肢がありますが、「1万円でも高く売りたい!」と思っている方はトラック・重機買取の専門業者に売却するのが一番です。

紹介業者 東京都内の利用可能エリア

当サイトがトラック・重機・バスを高く売りたい方に自信を持っておすすめするトラック買取業者のトラックファイブ・トラック王国・トラック買取.com・1069堂・関東トラック販売は東京都内の以下のエリアで利用可能です。

東京都/区市町村一覧(23区・26市・5町・8村)

東京都内の買取対応エリア
新宿区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市・西多摩郡奥多摩町・西多摩郡日の出町・西多摩郡瑞穂町・大島町・八丈町・西多摩郡檜原村・利島村・新島村・神津島村・三宅村・御蔵島村・青ヶ島村・小笠原村

東京都内のトラック買取店

東京都内にあるトラック買取店を調べたところ、以下の14のお店が見つかりました。お近くの方は利用してみるのもいいでしょう。

利用する場合の注意点ですが、一社で査定を受けて仮にその査定額にそこそこ満足できたとしても、もう何軒か回ってみることをおすすめします。

先程も申し上げましたが、トラックなどの商用車は売却先で買取価格に多く差が出ます。そのため一社のみで査定を受けて売却してしまうと大きく損をしてしまうリスクがあります。

もし、お近くに複数の買取店が無い場合は、当サイトがご紹介している優良トラック買取業者の無料査定を併用して条件のいい業者を探しましょう。

トラック買取朝日 〒110-0016 東京都台東区台東2-1-3
トラック・トラッカー 〒121-0822 東京都足立区西竹の塚2丁目13−19
株式会社豊和 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-11-10 星野ビル3F
株式会社ボナファイド 東京都武蔵村山市三ツ藤2-8-3
トレフト 東京都稲城市坂浜380-1
トラックの栗山 東京都江戸川区西瑞江5-6-29
I:M自販 東京都大田区大森北6丁目31番5号 STビル2F
トラック買取.net 〒176-0011 東京都練馬区豊玉上1-2-2
株式会社 廣亜エンタープライズ 〒114-0016東京都北区上中里3-18-5-203
株式会社アース 東京都港区芝2-10-6
愛車なんでも引取やさん 東京都江戸川区瑞江3-10-4
有限会社 佐藤商会 東京都江戸川区篠崎町4-17-27
トラック流通センター 〒135-0042 東京都江東区木場1-4-10
ハセガワ 東京都練馬区氷川台4-52-3

東京都の主要な産業について

東京都の主要な産業ですが、主に印刷業、そしてその関連業が最も主要な産業となっています。現在は、昭和と比較して以前よりも減少傾向にありますが、東京都では、こちらの印刷業さらに関連業が全国的にも、トップとなっています。

また、それに続いて、輸送用機械業、そして情報通信機械業などが続きます。これらの産業は東京を占める割合も非常に多く、全国でも重要な位置を占めています。

つまり、東京都を代表する産業であるといえるでしょう。印刷業の出荷額などは、全国でも2割超となっています。また、そのほかの製本業などに関しても、全国的に3割をしめています。

さらに、東京では、第三次産業を占める割合が、非常に高くなっているのが特徴です。第一次産業、第二次産業とお比較して、サービス業、卸売業、小売業などの第三次産業が80%以上と、大きく占めているという特徴があります。

様々な産業の中で東京都で特に盛んな産業について

さまざまな産業の中でも、東京都で特に盛んとなっている産業が、「印刷業」となっています。これらの分野の製品の出荷額は全国でもナンバーワンとなっています。

昭和61年から増加傾向にあり、その後は減少傾向にありますが、全国と比較しても、その事業者数や、出荷額などがいずれも非常に高くなっています。

東京都において、印刷業、製本業などのシェアの比率が高いのは東京都において最も大きな特徴となっています。

これは、印刷に関連する業務量そのものも多いということも特徴であり、製本業などが、独立して成り立っているというのが特徴となっています。製版と製本の事業所が近くにあり、街の全体でこれらの事業を行っているエリアがあるというのも大きな理由となっています。

この理由として、東京の中心部のいわゆるオフィス街に、日本を代表する、大企業が集まっているという理由があります。さらに京浜工業地帯の一角であるという事からも、事業所が多く集まっています。そういった理由から、印刷業が盛んとなっています。

まとめ

東京都の主要な産業は印刷・その他関連業であり、第三次産業が特に多いというのが特徴です。

さらにそのほかには、輸送用機械業、情報通信機械業などが大きくウェイトを占めているといえるでしょう。

東京都は、大企業などがその都心部に集まっており、さらに京浜工業地帯の一角であるという事からも、こういった産業が特に盛んとなっています。