トラックの買取価格は中古車市場でのそのトラック(形状)人気・売却するトラックがモデルチェンジなど様々な条件で決まります。売却時期もトラックの買取価格が決まる条件の一つとして多少影響する場合もあります。

実はトラックには普段より高く売れやすい時期があります。トラックが高く売れる時期を把握しておくことで売り時を逃さずいいタイミングでトラックを売却することができるのでチェックしておきましょう。

このページではトラックが高く売れやすい時期と注意点のついて簡単にご説明いたします。

トラックが高く売れる時期はいつ?

トラックが高く売れる時期は11月~12月、3月(年度末)です。トラックを高く売るためには、高く売れる時期に売ることも重要です。

まず11月から年末にかけては、年末商戦に向けてトラック買取業者がトラックを大量に仕入れるようです。そのタイミングにトラックを売ると、需要が多いため高額で売れる傾向にあります。

中古車市場全体が盛り上がりトラック・重機・バスが高く売れる

そして、年度末にかけては各地で道路工事が多くなりトラック・重機の需要が高まり、この時期もトラック・重機が高く売れる傾向にあります。

また、年度末は次年度の自動車税の関係でトラックを売る人が増えます。そして決算を控えトラック買取業者も盛んにトラックを買い取る傾向にあり、この時期も、トラックが高く売れる傾向にあります。

税金を払う前にトラックを売却するのがベストですね。

中古車市場が冷え込む4月は高価買取が期待できない?

年間を通して高く売れる時期については前項でご説明しましたが、4月は3月(年度末)で賑わった中古車市場が一気に冷え込む時期なので売却時としてはおすすめできません。

ちょうどこの時期は自動車税の納付時期で、4月1日時点でのトラックの所有者に納税の義務が発生します。もしあなたがこの時期にトラックの売却で迷っているようでしたら3月中に売却するのがいいでしょう。

売る時期についての注意事項

「トラックを高く売りたい!」と思うのはいいのですが、あなたが所有しているトラックの価値は日々下がっていきます。

つまり「売りたい」と思った時が売り時だということです。

トラックを維持するうえで様々な費用がかかります。例えば車検を受けてまで、高く売れる時期まで待っても車検費用分のプラス査定になるとは限りませんので十分注意してください。

もしあなたが今所有しているトラックを高く売りたいと考えるなら売却時期も多少は買取価格に影響する場合もありますが、それ以上に売却先に注意するといいでしょう。

例えば、トラック販売メーカーの下取は満足できる価格で引き取ってもらえる可能性が低いので避けるべきでしょう。

 

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。
今後も役立つサイト作成を心掛け頑張っていきます。
↓応援クリックをお願いします↓

中古車・買取 ブログランキングへ